各・兵装工作 米海軍 重巡洋艦 【デ・モイン(USS DES MOINES CA-134)】(1948年 竣工時)製作中 ③ (依頼製作)

米海軍 重巡洋艦 【デ・モイン(USS DES MOINES CA-134)】(1948年 竣工時)製作中 ③

引き続き、兵装を作っています。

デモイン級最大の特徴、世界初の自動装填装置を備えた主砲「8inch 55口径 Mk.16速射砲」の砲塔です。

なるべく立体的にしていきますφ(・ω・。)


(画像はクリックすると高画質でご覧頂けます)


米海軍 重巡洋艦 【デ・モイン(USS DES MOINES CA-134)】(1948年 竣工時)主砲 製作中 Fimki5gVEAAeGsl◆模型製作工房 聖蹟
・工作前の画像

米海軍 重巡洋艦 【デ・モイン(USS DES MOINES CA-134)】(1948年 竣工時)主砲 製作中 「8インチMk16 3連装速射砲」 8Fimki5iUoAAANiQ◆模型製作工房 聖蹟
・真鍮線などを駆使して、製作中のところです。塗装後は、砲塔側面にライフラフト(救命いかだ)なども設置していきます。

米海軍 重巡洋艦 【デ・モイン(USS DES MOINES CA-134)】(1948年 竣工時)製作中 3インチ Mk33 連装対空機関砲FiHq6YRUYAEbOzN-30◆模型製作工房 聖蹟
・これは、新世代の76㎜速射砲「3inch 50口径 Mk.33 連装対空機関砲」です。※これまで長い間、中距離の対空を担っていた「ボフォース40㎜対空機関砲」に替わるものです。

日本の苛烈な航空攻撃に対抗するために開発されました。しかし、完成したのは1945年9月のことでした。
よく出来たモールドです。

米海軍 重巡洋艦 【デ・モイン(USS DES MOINES CA-134)】(1948年 竣工時)製作中 5インチ連装両用砲FiafM7wVEAEYssX◆模型製作工房 聖蹟 ・5インチ両用砲を追加工作して、耳部分にプラ板でフタを再現してみました(矢印部分)
でも、塗装したらよくわからなくなるんだろうなぁ( °ω° ;)

砲身の仰角は、まだ固定前、仮の角度です。


次は、煙突部分を作っていきます!


------------------------------------------------------------------------

◆「Twitter」と「ホームページ」もございますので、宜しければご覧ください。

<リンク>

・模型製作工房 聖蹟 Twitter

・模型製作工房 聖蹟 ホームページ



艦船ランキング 人気ブログランキングへ



米海軍 重巡洋艦 【デ・モイン(USS DES MOINES CA-134)】(1948年 竣工時)製作中 5インチ両用砲&船体改修 ② (依頼製作)

◎米海軍 重巡洋艦 【デ・モイン(USS DES MOINES CA-134)】(1948年 竣工時)製作中②

 5インチ連装両用砲(対空・対水上対応砲)を作っているところと、船体を改修中の場面です。

砲身の仰角をどれくらいにするか悩むところです。φ(・ω・๑)フムフム…

(画像はクリックすると高画質でご覧頂けます)


米海軍 重巡洋艦 【デ・モイン(USS DES MOINES CA-134)】(1948年 竣工時)製作中 FhzHXA4VEAAc3KM◆模型製作工房 聖蹟
・5インチ両用砲の形状、小物パーツ部分が、その艦によって微妙に変わっており、デモインでは、このような形状をしています。 以前作った他のアメリカ艦艇とも、手摺が付いてたり付いてなかったり、防水キャンパスの有り無しなど、その都度違っています。

米海軍 重巡洋艦 【デ・モイン(USS DES MOINES CA-134)】(1948年 竣工時)製作中 Fh4L-z7VUAAi_n0◆模型製作工房 聖蹟
・5インチ連装両用砲、砲身を仮設置して上方に向けてみました。
さすが対空砲、上に向けると、なんだかとてもやる気を感じますね
Σ( ºωº )

米海軍 重巡洋艦 【デ・モイン(USS DES MOINES CA-134)】(1948年 竣工時)製作中 Fh4L-z7VUAAi_n0◆模型製作工房 聖蹟
・船体改修の場面です。
白い小さいものは、プラ棒で排水口を見立てています⛴資料写真を見ながら、少しだけ「L型」にしています。

米海軍 重巡洋艦 【デ・モイン(USS DES MOINES CA-134)】(1948年 竣工時)FggqlW0UcAALUE5◆模型製作工房 聖蹟
・これは、甲板裏からパーツのガイド穴をあけているところで、下準備中の場面です🔨 まだまだ、これからどうなっていくかとても楽しみです♪

ネービーヤード ピットロードコンテスト2022 銅賞作品 掲載Fg3w-R◆模型製作工房 聖蹟
・今月発売、アーマーモデリング11月別冊「ネイビーヤードVol.51」
(艦船模型専門全国誌)に、ピットロードコンテスト2022結果が白黒でしたが掲載されていました📖自分が作った1/700潜水艦群(第一潜水隊)にも丁寧なコメントを頂けて嬉しいです♪ありがとうございます!

この表紙の1/100 鳥海がまた驚愕の出来ですよ‼︎(=゚ω゚)ノ是非、ご一読下さい!

「第31回ピットロードコンテスト 2022」 情景部門 【銅賞】受賞 作品 「第一潜水隊 集結!!」1DSC_0332-1-30◆模型製作工房 聖蹟

第31回ピットロードコンテスト2022 情景部門 【銅賞】 受賞作品 第一潜水隊 集結!!FbZ_BtYUcAA3-25uqj◆模型製作工房 聖蹟


引き続き、次も兵装の製作です!それでは!m(__)m



------------------------------------------------------------------------

◆「Twitter」と「ホームページ」もございますので、宜しければご覧ください。

<リンク>

・模型製作工房 聖蹟 Twitter

・模型製作工房 聖蹟 ホームページ



艦船ランキング 人気ブログランキングへ



「国際観艦式2022(フリートウィーク2022)海上自衛隊創設70周年記念 in 横須賀&横浜」に行ってきました!!



2022年11月3日(木)~4日(金)の二日間にかけて、【国際観艦式2022(フリートウィーク 2022)海上自衛隊創設70周年記念 in 横須賀&横浜】 に行って来ました!!

 天候は、二日間とも快晴に恵まれ、良い環境で撮影することが出来ました♪ 3年前の2019年のフリートウィークは、台風が接近する中での来場でしたので、一般公開は実施されたのですが、天候の関係で満艦飾や電灯艦飾が見られませんでした。しかし、今回は無事に撮影することができました!!!

ほんの一部ではありますが、その時の画像や動画を上げたいと思います!(*'▽')

海上自衛隊では、2022年10月29日(土)~11月13日(日)までを「フリートウィーク」として、各国の艦艇一般公開やパレード・イベントなどで国際観艦式を盛り上げています。

今回、20年ぶりの日本での「国際観艦式」ということで、各国の外国艦の一般公開も実施されました!!
外国艦一般公開が行われた11月3日には横須賀で見学してきました
(*´▽`*)
その時の貴重な画像も載せたいと思います♪


海上自衛隊ホームぺージより広報ちらし-25

▲「海上自衛隊国際観艦式2022公式ホームページより引用:イベント概要ちらし」


海上自衛隊 国際観艦式2022 公式サイト
https://www.mod.go.jp/msdf/ifr2022/fleetweek.html

では、順番に掲載していこうと思います ^^) _旦~~

(画像はクリックすると高画質でご覧頂けます)


◆2022年11月3日(木) in 横須賀(1日目)

国際観艦式2022(フリートウィーク2022)in 横須賀&横浜IMG_5487-20◆模型製作工房 聖蹟
・一日目、JR横須賀駅に到着です。ここからスタートです♪

国際観艦式2022(フリートウィーク2022)in 横須賀&横浜IMG_5490-20◆模型製作工房 聖蹟
・鉄道開業150年らしく、他にも色々な鉄道関係の看板がありました
(=゚ω゚)ノ

国際観艦式2022(フリートウィーク2022)in 横須賀&横浜FgnASshVEAIREZ4-20◆模型製作工房 聖蹟
・やっぱり横須賀に来ると、駅の玄関口にあるこれを撮ってしまいますね。

国際観艦式2022(フリートウィーク2022)in 横須賀&横浜DSC_0377-20◆模型製作工房 聖蹟
・駅の改札を出ると、もういきなり艦艇群が見えます。

国際観艦式2022(フリートウィーク2022)in 横須賀&横浜DSC_0554-20◆模型製作工房 聖蹟
・この日、外国艦艇一般公開が行われている駅徒歩2分ほどの「海上自衛隊横須賀地方総監部」に入場します。

国際観艦式2022(フリートウィーク2022)in 横須賀&横浜FgnASshVUAAkkD7-20◆模型製作工房 聖蹟
・お出迎えです(*´▽`*)楽しみ♪

国際観艦式2022(フリートウィーク2022)in 横須賀&横浜IMG_5518-20◆模型製作工房 聖蹟
・こちらは、海上自衛隊創設70周年のキャッチフレーズとのことです(`・ω・´)ゞ

国際観艦式2022(フリートウィーク2022)in 横須賀&横浜DSC_0236-20◆模型製作工房 聖蹟
・会場に到着!無数の外国艦艇たちが係留されていて、内部も見学できるようになっています!♪

国際観艦式2022(フリートウィーク2022)in 横須賀&横浜DSC_0237-20◆模型製作工房 聖蹟
・こちらは、タイ海軍フリゲート「プミポン・アドゥンヤデート」。午前10時頃だったのですが、内部公開の行列がすでに2時間待ちになっていましたΣ(・ω・ノ)ノ!

国際観艦式2022(フリートウィーク2022)in 横須賀&横浜DSC_0258-20◆模型製作工房 聖蹟
・インド艦艇、オーストラリア艦艇、ニュージーランド艦艇と、まだまだたくさんあります。みなさん圧倒されて、思わずカメラを向けていました。

国際観艦式2022(フリートウィーク2022)in 横須賀&横浜IMG_E5564-1-20◆模型製作工房 聖蹟
・満艦飾の様子です✨天気も快晴、風も穏やかで、3年前(2019年)と違いほんとにフリートウィーク日和でした ^^) _旦~~


・満艦飾の旗が風にそよいで綺麗にきらめきます✨会場の様子の動画です。

国際観艦式2022(フリートウィーク2022)in 横須賀&横浜FgnASspUcAAJcyp-20◆模型製作工房 聖蹟

国際観艦式2022(フリートウィーク2022)in 横須賀&横浜IMG_5558-20◆模型製作工房 聖蹟
・真ん中は、オーストラリア艦艇、補給艦「ストールワート」です。艦底の「バルバス・バウ」が見える迫力で絵です。

国際観艦式2022(フリートウィーク2022)in 横須賀&横浜DSC_0290-20◆模型製作工房 聖蹟
・真横からも見られてとても感動です♪





国際観艦式2022(フリートウィーク2022)in 横須賀&横浜DSC_0291-20◆模型製作工房 聖蹟
・こちらは、パキスタン艦艇「ナスル」と「シャムシール」です。

国際観艦式2022(フリートウィーク2022)in 横須賀&横浜DSC_0292-20◆模型製作工房 聖蹟

国際観艦式2022(フリートウィーク2022)in 横須賀&横浜DSC_0306-20◆模型製作工房 聖蹟
・「ナスル」です。たくさんの方が列を作っていました。

国際観艦式2022(フリートウィーク2022)in 横須賀&横浜DSC_0303-20◆模型製作工房 聖蹟
・右は、「ナスル」で、左はシンガポール艦艇「フォーミダブル」です。

国際観艦式2022(フリートウィーク2022)in 横須賀&横浜DSC_0326-20◆模型製作工房 聖蹟
・「フォーミダブル」を後ろから📷


・各国の鼓笛隊によるパレードもあります🎺🎷🥁🥁
これは、最後トリを飾った「海上自衛隊横須賀音楽隊」の演奏動画です♪

国際観艦式2022(フリートウィーク2022)in 横須賀&横浜DSC_0244-20◆模型製作工房 聖蹟
・外国艦一般公開は「カナダ艦」(ウィニペグ&バンクーバー)に乗艦しました🚢

国際観艦式2022(フリートウィーク2022)in 横須賀&横浜DSC_0251-20◆模型製作工房 聖蹟
・他とは違う緑っぽさを感じる船体色でした。

国際観艦式2022(フリートウィーク2022)in 横須賀&横浜DSC_E0437-3-20◆模型製作工房 聖蹟

国際観艦式2022(フリートウィーク2022)in 横須賀&横浜DSC_0424-20◆模型製作工房 聖蹟
・搭載ヘリです。ブラックな感じが日本と違う雰囲気を醸し出しています。

国際観艦式2022(フリートウィーク2022)in 横須賀&横浜DSC_0446-20◆模型製作工房 聖蹟

国際観艦式2022(フリートウィーク2022)in 横須賀&横浜DSC_0431-20◆模型製作工房 聖蹟
・艦艇装備の機銃に触れて、実際に旋回などの動作も体験できました
Σ(・ω・ノ)ノ!

国際観艦式2022(フリートウィーク2022)in 横須賀&横浜DSC_0256-20◆模型製作工房 聖蹟
・乗員さんに、みなさんレクチャーを受けているところです。
※ただし、英語です(^^; それがまた貴重な体験。

国際観艦式2022(フリートウィーク2022)in 横須賀&横浜DSC_0439-20◆模型製作工房 聖蹟
・カナダ艦の甲板から見た、インド艦艇やオーストラリア艦艇たちです。





国際観艦式2022(フリートウィーク2022)in 横須賀&横浜DSC_0449-20◆模型製作工房 聖蹟
・格納庫に侵入です。

国際観艦式2022(フリートウィーク2022)in 横須賀&横浜DSC_0456-20◆模型製作工房 聖蹟
・モデラー目線にどうしてもなってしまうので、こういう木箱とかもとても気になります(>_<)

国際観艦式2022(フリートウィーク2022)in 横須賀&横浜DSC_0457-20◆模型製作工房 聖蹟
・ブラックボックス!?Σ(・ω・ノ)ノ!

国際観艦式2022(フリートウィーク2022)in 横須賀&横浜DSC_0430-20◆模型製作工房 聖蹟
・ロープの感じもとても良いです。模型の参考になる♪

国際観艦式2022(フリートウィーク2022)in 横須賀&横浜DSC_0475-20◆模型製作工房 聖蹟
・水密扉

国際観艦式2022(フリートウィーク2022)in 横須賀&横浜DSC_0481-20◆模型製作工房 聖蹟
・バルブのサビも好きです(=゚ω゚)ノ

国際観艦式2022(フリートウィーク2022)in 横須賀&横浜DSC_0514-20◆模型製作工房 聖蹟
・ハシゴ、ラッタル類も気になる。構造がよくわかります。

国際観艦式2022(フリートウィーク2022)in 横須賀&横浜DSC_0540-20◆模型製作工房 聖蹟

国際観艦式2022(フリートウィーク2022)in 横須賀&横浜DSC_0529-20◆模型製作工房 聖蹟
・艦橋内部、操舵室です。各種計器類が並んでいます。

国際観艦式2022(フリートウィーク2022)in 横須賀&横浜DSC_0530-20◆模型製作工房 聖蹟

国際観艦式2022(フリートウィーク2022)in 横須賀&横浜DSC_0520-20◆模型製作工房 聖蹟

国際観艦式2022(フリートウィーク2022)in 横須賀&横浜IMG_6050-1-20◆模型製作工房 聖蹟
・カナダ人の乗組員の方とも交流出来て、皆さんひとときの時間を楽しんでいました😊

国際観艦式2022(フリートウィーク2022)in 横須賀&横浜DSC_E0533-3-20◆模型製作工房 聖蹟
・操舵室から見た艦首方向です。
主砲、足元の「波切板」が模型と同じで目がいくポイントでした(^^;

国際観艦式2022(フリートウィーク2022)in 横須賀&横浜DSC_0538-20◆模型製作工房 聖蹟
・マスト下、信号旗を上げる場所です。この箱の中には、いろんな種類の旗は収納されています。

国際観艦式2022(フリートウィーク2022)in 横須賀&横浜DSC_E0542-20◆模型製作工房 聖蹟
・再びの格納庫

国際観艦式2022(フリートウィーク2022)in 横須賀&横浜DSC_E0547-20◆模型製作工房 聖蹟
・貴重な外国艦艇に乗艦できてよかったです(´;ω;`)ウゥゥ
遠くから来てくれてありがとうございます✨





国際観艦式2022(フリートウィーク2022)in 横須賀&横浜DSC_0260-20◆模型製作工房 聖蹟
・ふと会場外に目をやると、さすが港町横須賀なので、「タグボート」たちも見られます♪

国際観艦式2022(フリートウィーク2022)in 横須賀&横浜DSC_0343-20◆模型製作工房 聖蹟
・こういう、艦艇と岸壁の接岸部分などに使う、巨大な防舷物も何気にときめきポイントです(*^^*)笑

国際観艦式2022(フリートウィーク2022)in 横須賀&横浜Fgn5FPRVsAEiE8G-20◆模型製作工房 聖蹟
・午後5時頃の様子、夕焼けに映えます。

国際観艦式2022(フリートウィーク2022)in 横須賀&横浜DSC_0635-20◆模型製作工房 聖蹟
・夜は、横浜へ移動して、「電灯艦飾」を見ました✨

国際観艦式2022(フリートウィーク2022)in 横須賀&横浜FgpQ9wIVsAIlbdC-5-20◆模型製作工房 聖蹟
・画像は、横浜港大桟橋に係留されていた護衛艦「いずも」です。

DSC_0599-20.jpg
・こちらは、山下埠頭の護衛艦「あたご」と護衛艦「くにさき」です。
紹介しきれないですが、他にもたくさんの艦艇が「電灯艦飾」でみなさんの目を楽しませていました ^^) _旦~~
三脚を使って、本格的な夜間撮影をしているカメラマンの方たちもいっぱいでした♪

国際観艦式2022(フリートウィーク2022)in 横須賀&横浜FgpQ9wIVIAIhMfw-20◆模型製作工房 聖蹟
・同、山下埠頭のガンダムも光っていましたよΣ(・ω・ノ)ノ!





◆2022年11月4日 in 横浜(2日目)

国際観艦式2022(フリートウィーク2022)in 横須賀&横浜Fgrw-JTUAAAu1dY-20◆模型製作工房 聖蹟
・2日目は、朝から横浜です。
この日、潜水艦「たいげい」の一般公開があるということで横浜新港に向かっていると、「ハンマーヘッドクレーン」と護衛艦「しらぬい」にも出会いました!!これは嬉しい(=゚ω゚)ノ

国際観艦式2022(フリートウィーク2022)in 横須賀&横浜DSC_0696-20◆模型製作工房 聖蹟
・歴史ある「ハンマーヘッドクレーン」の説明です。
1914年(大正3年)~2001年の88年間使われていたというのに驚きます。





国際観艦式2022(フリートウィーク2022)in 横須賀&横浜DSC_0748-20◆模型製作工房 聖蹟
・今回のフリートウィーク2022で一番感動したことが、この最新鋭潜水艦「たいげい」の一般公開に参加できたことです!!
ちょうど潜水艦の模型を作っていたこともあり、実際の潜水艦の上甲板に乗れたり、触れたりできてとても感動しました!
(´;ω;`)ウッ…旧日本海軍の潜水母艦「大鯨」が艦名の由来です。

DSC_0732-20.jpg

国際観艦式2022(フリートウィーク2022)in 横須賀&横浜DSC_0727-20◆模型製作工房 聖蹟
・X字舵です。
水中運動性に優れ、着底しても舵の損傷が少ないという特徴があるそうです。

国際観艦式2022(フリートウィーク2022)in 横須賀&横浜DSC_0736-3-20◆模型製作工房 聖蹟
・わかりやすい解説が貼ってありました(^^)

国際観艦式2022(フリートウィーク2022)in 横須賀&横浜DSC_0744-20◆模型製作工房 聖蹟


・潜舵が動いている動画です。この他にも、艦橋上部のアンテナ部分が上下に動いていることもありましたよ。

国際観艦式2022(フリートウィーク2022)in 横須賀&横浜DSC_0739-20◆模型製作工房 聖蹟
・船体周り、甲板も、不思議な材質の表面でした(=゚ω゚)ノ
触ると、表面はゴムとまではいかないんですけど、少し弾力があり、滑りにくい加工も施されていました。

※今回、一般公開で見れるのは上甲板に乗るまでで、しかも甲板の上では機密保持や人の滞留防止のため写真撮影もダメだったのですが、それでも潜水艦に実際に触れて、甲板や分厚い強化ガラスの質感、潜水艦から見る海の景色もわかって大感動でした!!(´Д⊂ヽ
またきっと公開されると思いますので、見れなかった方も次の機会に是非行って見てください!✨


国際観艦式2022(フリートウィーク2022)in 横須賀&横浜Fgs3t13UUAAoyZp-20◆模型製作工房 聖蹟
・護衛艦「しらぬい」です。
天気が本当によくて、満艦飾が映えまくりです♪

国際観艦式2022(フリートウィーク2022)in 横須賀&横浜DSC_0774-20◆模型製作工房 聖蹟

国際観艦式2022(フリートウィーク2022)in 横須賀&横浜DSC_0789-20◆模型製作工房 聖蹟
・格納庫の中です。「不撓不屈」の旗が掲げられていました!大事です(*^-^*)

国際観艦式2022(フリートウィーク2022)in 横須賀&横浜S__3915780◆模型製作工房 聖蹟
・乗艦記念に「しらぬい」の御朱印を配っていて、頂きました。
ありがとうございます♪

国際観艦式2022(フリートウィーク2022)in 横須賀&横浜DSC_0829-3-20◆模型製作工房 聖蹟
・艦これキャラクター「不知火(しらぬい)」とのコラボ立て看板です。
今回、この護衛艦「しらぬい」だけではなくて、色々な艦に艦これコラボ立て看板が飾ってありました。
写真掲載していませんが、潜水艦「たいげい」にも飾ってありましたよ。
艦艇を知ってもらう良いきっかけになるといいですね( ^^) _U~~





国際観艦式2022(フリートウィーク2022)in 横須賀&横浜vDSC_0872-1-20◆模型製作工房 聖蹟
・艦橋です。写真では伝わりにくいのですが、そびえ立っているという感じでした。

国際観艦式2022(フリートウィーク2022)in 横須賀&横浜DSC_0903--1-3-20◆模型製作工房 聖蹟
・高性能20㎜機関砲の解説です。

国際観艦式2022(フリートウィーク2022)in 横須賀&横浜DSC_0870-1-20◆模型製作工房 聖蹟

国際観艦式2022(フリートウィーク2022)in 横須賀&横浜IMG_5845-1-5-20◆模型製作工房 聖蹟
・迫力の5インチ砲砲身から艦橋への眺めです(=゚ω゚)ノ
全天候、夜間、対地、対水上及び対空戦闘任務が可能で、射程は約24㎞だそうです。

国際観艦式2022(フリートウィーク2022)in 横須賀&横浜DSC_0888-20◆模型製作工房 聖蹟
・錨甲板です。



国際観艦式2022(フリートウィーク2022)in 横須賀&横浜DSC_0826-3-20◆模型製作工房 聖蹟
・いたるところにわかりやすい解説があって、とても勉強になります♪

国際観艦式2022(フリートウィーク2022)in 横須賀&横浜DSC_0862-20◆模型製作工房 聖蹟
・こういう何気ない通路がまた良いです。デッキブラシが大量にかかっているのがリアルです(*^-^*)

国際観艦式2022(フリートウィーク2022)in 横須賀&横浜DSC_0846-20◆模型製作工房 聖蹟
・救命具です。一般人が遊びで使う浮き輪と違って、プラスチックの塊のようにカチカチした材質になっています。

国際観艦式2022(フリートウィーク2022)in 横須賀&横浜DSC_0916-20◆模型製作工房 聖蹟
・最後に、大感動でしたのでもう一枚! 「たいげい」&「しらぬい」です。



 とても長い投稿記事になってしまいましたが、ご覧頂きましてありがとうございましたm(__)m

今回、20年ぶりに開催された「国際観艦式2022」、行けなかった方々にも雰囲気が伝わればいいなぁと思います。

ほんの一部のご紹介でした、まだまだ各地に艦艇が係留され、一般公開されていました。

横浜のイベント会場(赤レンガパーク)では、国際観艦式2022限定グッズの販売や海上自衛隊創設70周年記念品の無料配部、記念品の抽選会、艦これ限定グッズの販売などもあり、盛り上がっていました。



本番の国際観艦式2022は、新型コロナ感染対策により、2022年11月6日に無観客で行われました。
その模様は、こちら海上自衛隊公式ユーチューブで公開されています。



 20年ぶりの国際観艦式、3年ぶりのフリートウィークと、大興奮の2日間でした!
また、3年後、今度はコロナ禍ではない開催になっているといいなぁ
(^-^;

そして、まだ、2022年11月13日(日)にも「東京国際クルーズターミナル」で一般公開が予定されています♪

それでは!m(__)m



------------------------------------------------------------------------

◆「Twitter」と「ホームページ」もございますので、宜しければご覧ください。

<リンク>

・模型製作工房 聖蹟 Twitter

・模型製作工房 聖蹟 ホームページ



艦船ランキング 人気ブログランキングへ



完成!!詳細画像掲載!1/700 日本海軍 伊号潜水艦 【伊-13、伊-14、伊-370、伊-400(フルハル仕様)】 !

1/700 日本海軍 伊号潜水艦 『伊-13』、『伊-14』、『伊-370』、『伊-400(フルハル仕様)』 が完成です!!


 ピットロード製やハセガワ製のキットをメインにして、各種の専用・純正エッチングパーツや汎用パーツ、多数の材料を使用し、必要箇所は自作パーツなども用いてスクラッチ製作し、出来る限りディテールアップしました。

伊-13・14や伊-400は今まで何度も作っているのですが、作るごとに新たな発見があって、さらに磨きがかかっております!!
詳細画像をアップしましたので、宜しければご覧ください!


(画像はクリックすると高画質でご覧頂けます)


日本海軍 潜水艦 「伊-400」 完成 フルハル仕様
・ディーゼル推進の通常潜水艦としては、世界最大の潜水艦、海底空母との名もある、日本海軍 特型潜水艦【伊-400】です。
フルハル仕様で完成させています。
魚雷発射管や主舵、スクリュープロペラなどの艦底の設備もわかり、艦も一回り大きく見えます。

日本海軍 潜水艦 「伊-400」 完成 フルハル仕様
・マストに『伊-400』が当時所属していた「第一潜水隊」を示す信号旗を掲げています。

日本海軍 潜水艦 「伊-400」 完成 フルハル仕様
・船体の塗装色は、 伊-400が竣工した「呉海軍工廠色」を塗布しています。

日本海軍 潜水艦 「伊-400」 完成 フルハル仕様
・特殊攻撃機「晴嵐」です。
画像をズームしてよく見るとわかるのですが、コックピットは、胴体をくり抜いて、シート部分も再現しています。

日本海軍 潜水艦 「伊-400」 完成
・垂直尾翼には機体番号も取り付けました。

日本海軍 潜水艦 「伊-400」 完成 フルハル仕様
・艦橋部は専用エッチングを使い、各種電探やループアンテナ、25㎜機銃類など、高精度になるように作り変えています。

日本海軍 潜水艦「伊-400」 完成 フルハル仕様
・艦橋マストや甲板アンテナ部分など、自作による製作で高性能なものに換装、または追加しています。

『伊-400』は、世界初の攻撃機搭載の潜水空母で、本格的攻撃機を3機搭載して長大な航続距離も有していました。





日本海軍 潜水艦 「伊-13」 完成
・【伊-13】です。
伊-400とともに潜水空母隊「第一潜水隊」に所属し、2機の本格的攻撃機を搭載可能でした。

日本海軍 潜水艦 「伊-13」 完成
・丸い飛行機格納筒が見どころの一つです。

日本海軍 潜水艦 「伊-13」 完成
・船体の塗装色は、在籍していた「呉海軍工廠色」を塗布しています。

日本海軍 潜水艦 「伊-13」 完成
・特殊攻撃機「晴嵐」を搭載しています。
コックピット部分は胴体をくり抜いてシート部分も再現しています。

日本海軍 潜水艦 「伊-13」 完成
・艦首・艦尾のフェアリーダーやボラードなども精密に作り変えています。

日本海軍 潜水艦 「伊-13」 完成

日本海軍 潜水艦 「伊-13」 完成
・マストには航海中の『方位』を示すものを掲げています。

艦橋部は伊-400同様、専用エッチングを使い、各種電探やループアンテナ、25㎜機銃類など、高精度になるように作り変えています。





日本海軍 潜水艦 「伊-14」 トップページ
・【伊-14】です。伊-13の僚艦です。
伊-400や伊-13などとともに「第一潜水隊」に所属していました。

日本海軍 潜水艦 「伊-14」 完成
・黒の台座は、作品を引き締めてくれます。

日本海軍 潜水艦 「伊-14」 完成
・船体の塗装色は、在籍していた「横須賀海軍工廠色」を塗布しています。

日本海軍 潜水艦 「伊-14」 完成
・艦橋から伸びているパイプ類もモールドを一旦取り外して、立体的になるように作り変えています。

マストには、「全艦風に向かって右」という動作を表す信号旗を掲げています。

日本海軍 潜水艦 「伊-14」 完成
・資料写真を元に出来るだけ作り込みました。艦橋や船体にある無数の穴は、精密ドリルを使用して一つ一つ穴をあけています。

日本海軍 潜水艦 「伊-14」 完成
・特殊攻撃機「晴嵐」を搭載しています。
コックピット部分は胴体をくり抜いてシート部分も再現しています。

日本海軍 潜水艦 「伊-14」 完成
・伊-400や伊-13と同様に、艦橋部は専用エッチングを使い、各種電探やループアンテナ、25㎜機銃類など、高精度になるように作り変えています。艦橋マストや甲板アンテナ部分なども、自作による製作で高性能なものに換装、または追加しています。

伊-13・伊-14は、伊-400とともに、日本海軍最後の作戦、「ウルシー泊地攻撃作戦」に参加しています。





日本海軍 潜水艦 「伊-370」 完成 トップページ

・忘れてはいけない歴史の「回天」を搭載した【伊-370】です。

【伊-370】は、元々は、弾薬・糧食など物資輸送を主任務として建造された潜水艦でしたが、昭和20年の初頭以降に「回天」搭載艦に改装されました。
前甲板に2基、後甲板に3基の「回天」を搭載可能でした。

日本海軍 潜水艦 「伊-370」 完成
・回天特別攻撃隊、「千早隊」を乗せて基地を出撃する伊-370の有名な資料写真を参考にしながら、「帽ふれ」の人員も設置しました。

当時の方たちのことを思うと少しつらかったですが、どうしても潜水艦の模型を作っていると避けられない歴史なので、当時のことを忘れないように、気持ちを込めて製作しました。

日本海軍 潜水艦 「伊-370」 完成
・「回天」も繊細な自作パーツを用いて、出来る限りディテールアップさせています。

日本海軍 潜水艦 「伊-370」 完成

日本海軍 潜水艦 「伊-370」 完成
・菊水マークや、マストの旗も、資料写真を参考にして再現しました。

日本海軍 潜水艦 「伊-370」 完成
・特徴的な艦橋の形状なども、プラ棒などを加工して製作、船体の塗装も在籍していた「佐世保海軍工廠色」を塗布し、再現しています。

日本海軍 潜水艦 「伊-370」 完成
・艦橋の逆三角形の形状は、現在のステルス性を考慮した、レーダー波を乱反射させることを狙ったものでした。

日本海軍 潜水艦 「伊-13・伊-14・伊-370・伊-400」 完成
・大きさ比較です。手との比較や、4隻並べてみると、とてもよくわかります。

日本海軍 潜水艦 「伊-13・伊-14・伊-370・伊-400」 完成
・各部塗装の細部の塗分けにはとても拘っています。

日本海軍 潜水艦 「伊-13・伊-14・伊-370・伊-400」 完成
・全艦に同じものは2つと出来ない、潜水艦特有のウェザリングを施し、仕上げとして模型全体にトップコート(つや消し)の保護コーティング塗装をしています。

まだまだ書ききれないほど、多数の工作、加工を施しています。


潜水艦を何度も作っていますが、本当に奥深いものです。数少ない歴史資料がそうさせているのでしょうか。

そして、回天で散っていった方々、潜水艦で無念のなか散っていった方々に、改めて哀悼の意を表します。



それでは!m(__)m



------------------------------------------------------------------------

◆「Twitter」と「ホームページ」もございますので、宜しければご覧ください。

<リンク>

・模型製作工房 聖蹟 Twitter

・模型製作工房 聖蹟 ホームページ



艦船ランキング 人気ブログランキングへ




1/700 米海軍 重巡洋艦 【デ・モイン(USS DES MOINES CA-134)】(1948年 竣工時)を建造します!!① (依頼製作)

色々と同時進行で製作しているのですが、
次はアメリカが建造した最後の重巡洋艦デモイン級の1番艦、
1/700【デ・モイン(USS DES MOINES CA-134)】(1948年竣工時)の建造を開始します!!①

世界初の新型速射砲を備えた米重巡洋艦の集大成艦です!!

艦名は、アイオワ州デモインから名付けられています。

『デ・モイン』の実際の起工日は1945年5月28日~で、竣工したのは第二次大戦が終結した、1948年11月16日のことでした。

元々は日本の重巡洋艦に対抗するために作られた艦級で、最大の特徴、自動装填装置を備えた新型速射砲 「8インチ55口径Mk.16 3連装砲」は、一門あたり毎分10発という今までの2~3倍ぐらいの発射速度を有する主砲でした。

前級の米ボルチモア級重巡に搭載された「Mk.15」が1門あたり毎分3~4発、日本の重巡の主砲発射速度は、1門あたり毎分3~5発と言われていましたので、おそろしい速度で発射可能で、実質的な打撃力は今までの艦を大幅に上回っている高性能な砲でした。

重装甲の防御面でも強力で、「最強にして最後の水上砲戦型重巡」とも言われています(゜o゜)

竣工は、第二次大戦には間に合いませんでしたが、アメリカの技術力には驚かされるところです(^▽^;)

その後、デ・モインは地中海に展開し『第6艦隊旗艦』の任務に従事しています。

出来るだけ作り込んで、「究極の第二次大戦型重巡」を再現したいと思います!!!


アメリカ重巡洋艦 【デ・モイン】製作開始!!FfVzVUZUoAEhT_1◆模型製作工房 聖蹟


------------------------------------------------------------------------

◆「Twitter」と「ホームページ」もございますので、宜しければご覧ください。

<リンク>

・模型製作工房 聖蹟 Twitter

・模型製作工房 聖蹟 ホームページ



艦船ランキング 人気ブログランキングへ



カウンター

プロフィール

模型製作工房  聖蹟

Author:模型製作工房 聖蹟
 ブログへようこそ!
主に艦船模型を製作しています。
『模型製作工房 聖蹟(せいせき)』の公式ブログです。

 模型製作記録や日々の出来事、気になる情報やお役立ち情報など、「工房長」と、その「助手」で、気ままに綴っています。

◆第31回ピットロードコンテスト2022 情景部門で潜水艦群が【銅賞】を受賞しました✨

※「Twitter」と「ホームページ」もありますので、よろしければご覧下さい。

リンク
Twitter タイムライン
模型製作記録や気になる出来事、役立つ情報など、気ままにツイート&リツイートしています。
お知らせ
・『第31回 ピットロードコンテスト 2022』で、潜水艦群(第一潜水隊) ジオラマ作品が情景部門で【銅賞】を受賞しました!!✨

・アーマーモデリング11月号別冊「ネイビーヤードVol.51」艦船模型専門全国誌にて、第31回ピットロードコンテスト2022 受賞作品が掲載されました。(2022.11.7)

・ホビージャパン、モデルアート、模型全国雑誌で第31回ピットロードコンテスト2022 受賞作品が掲載されました。(2022.9.26)

・『米海軍 重巡洋艦 デ・モイン(USS DES MOINES CA-134)』(1948年 竣工時)を製作中です。
(依頼製作)

・『軽巡洋艦 多摩(北方迷彩仕様 1942年1月中旬~5月中旬頃)』を製作中です。

・『伊号潜水艦 伊-400(フルハル)、伊-370、伊-13、伊-14、』が完成しました。

・『伊号潜水艦 伊-16、伊-27、伊-58(1944年・新造時)、伊-400』が完成しました。

・『米海軍 大型巡洋艦 アラスカ(USS Alaska CB-1)』が完成しました。(依頼製作)

・『高速戦艦 金剛(1944年 サマール島沖海戦時)』が完成しました。(依頼製作)

・『戦艦 大和(1945年)』が完成しました。(依頼製作)

・『米航空母艦 バンカー・ヒル(USS CV-17/Bunker Hill)』が完成しました。
(依頼製作)

・『高速・重雷装駆逐艦 島風(1944年 最終時)』が完成しました。
(依頼製作)

・『防空駆逐艦 秋月(捷一号作戦)』が完成しました。(依頼製作)

・『航空母艦 信濃』が完成しました。

・『防空巡洋艦(重巡洋艦)摩耶 レイテ沖海戦時』が完成しました。

【PS4:WoWS】重巡洋艦デ・モイン(DES MOINES CA-134)
5,500t型 軽巡洋艦 解説
【PS4:WoWS】大型巡洋艦アラスカ(Alaska CB-1)
日本海軍 戦艦 金剛型 扶桑型 伊勢型 長門型 大和型
島風型駆逐艦『島風』について
アメリカ海軍 航空母艦の紹介
防空駆逐艦 『秋月型』
航空母艦 『信濃』について
日本海軍 重巡洋艦 【摩耶】を発見
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
10 | 2022/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
スポンサーリンク


スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム
必要事項をご記入の上、お問い合わせ下さい。    (※メールアドレスの誤入力にお気を付け下さい。また、ドメイン指定受信を設定されている場合は、当工房からのメールが正しく届くように、次のドメインを受信できるようにお願いします。         → @seisekimokei.com 後日、メールにてご連絡致します。)

名前:
メール:
件名:
本文: