完成!! 1/700 日本海軍潜水艦 呂号 伊号 特型(潜特型)潜水艦!

  1/700 日本海軍 潜水艦 が5隻完成しました!

・呂号 潜水艦「呂-35」

・伊号 甲型潜水艦「伊-9」、甲型改2潜水艦「伊-13」、同「伊-14」、特型(潜特型)潜水艦「伊-400」

ピットロード製や、アオシマ製のキットをメインにして、各種の専用・純正エッチングパーツや多数の材料を使用し、必要箇所は自作パーツなども用いてスクラッチ製作し、出来る限りディテールアップしました。

伊-14、伊-400には、特殊攻撃機「晴嵐」を搭載しています。 伊-13は、ウルシー泊地攻撃の準備としての「光作戦」を再現した、高速偵察機「彩雲」を搭載しています。

潜水艦隊の旗艦能力も有した、甲型潜水艦「伊-9」は、零式小型水上偵察機を搭載しています。

潜水艦特有のウェザリングを施し、仕上げとして模型全体にトップコート(つや消し)の保護コーティング塗装をしています。

細部の作り込みに力を使うのはもちろんですが、海中に潜って作戦を行う潜水艦らしさを出すため、ウェザリングにも、かなりこだわって製作しました(;'∀')

5隻一緒に並べての撮影も行いました。なかなか潜水戦隊っぽさが出て、楽しいです(^^)/

(画像はクリックすると高画質でご覧頂けます)

日本海軍 潜水艦7549-1-2◆模型製作工房 聖蹟
海面プレートに並べて撮影しています。

日本海軍 潜水艦7591-1◆模型製作工房 聖蹟

日本海軍 潜水艦7602-1◆模型製作工房 聖蹟

呂-35 6740-1-2◆ 模型製作工房 聖蹟
呂号潜水艦 「呂-35」
通商破壊戦に、最適の艦型でした。

伊-9 6482-1-2◆模型製作工房 聖蹟
伊号 甲型潜水艦 「伊-9」
甲型とは、遠洋作戦用潜水艦の性能を持っているということです。
実戦で遥か洋上に進出し、敵主力艦隊を捕捉、攻撃ができました。
さらに伊-9型は、旗艦能力も有していました。

伊-13 7446-1-2◆模型製作工房 聖蹟
伊号 甲型改2潜水艦「伊-13」 
潜水空母伊-400の建造数が戦時下の資材不足により縮小されたため、
これを補う為に、特型潜水艦に準した装備が施されていました。

伊-14 7218-1-2◆模型製作工房 聖蹟
伊号 甲型改2潜水艦「伊-14」 
同型艦「伊-13」とともに、作戦を行っていました。

伊-400 6966-1-2◆模型製作工房 聖蹟
伊号 特型(潜特型)潜水艦 潜水空母「伊-400」 
ディーゼル推進の通常潜水艦としては、世界最大の潜水艦です。
特殊攻撃機「晴嵐」を3機搭載でき、水上航行ならば、無補給で地球を一周半できるという、極めて長大な航続力を持っていました。大きい割に、小回りも効いて、潜航秒時も、一分を切るぐらい優秀だったそうです。
当時としては、驚きの性能ですよね!Σ(゚Д゚)


 日本海軍は、諸外国レベルよりも優れた潜水艦を多数保有していましたが、太平洋戦争に参加した潜水艦は156隻で、うち沈没した潜水艦は127隻にのぼりました。いかに困難な作戦に立ち向かっていたかが、うかがえます。
知られざる活躍を、もっと理解していきたいですね。

それでは!m(__)m



艦船ランキング 人気ブログランキングへ



完成しました!! 1/700 英国 戦艦 「デューク・オブ・ヨーク(DUKE OF YORK)」

 完成しましたー!! 1/700 英国 戦艦「デューク オブ ヨーク(DUKE OF YORK)」 詳細画像を載せます!

キング・ジョージ5世級戦艦の3番艦で、ドイツ主力艦と砲戦をするなど(僚艦と協同して、ドイツ巡洋戦艦シャルンホルスト撃沈する働き)、キングジョージ5世級の中でも、武運に恵まれた戦艦でした。

1945年には、太平洋にも、姿を現しています。

1945年最終時の武装強化やレーダ類も増強された艦容に、1941年の迷彩塗装を施しています。「エクスペリメンタル・アドミラルティ・ディスラプティブ型」と呼ばれる、左右対称のパターンです。迷彩塗装はたいへんでしたが、特別感が出て、良い艦になったと思います(^^)

 Revellのキットとタミヤのキング・ジョージ5世のキットを混合して形にしていきました。
アーティストホビーのスーパーセットのエッチングをメインに多数の材料を使用し、必要箇所は自作パーツなども用いてスクラッチ製作し、出来る限りディテールアップしました。

出来るだけ画像を載せましたので、是非ご覧下さい!m(__)m

(画像はクリックすると高画質でご覧頂けます)

デューク オブ ヨーク トップページ◆模型製作工房 聖蹟

DSCN5542-1-2.jpg

DSCN5446-1-2.jpg

DSCN6179-1.jpg

DSCN5480-1-2.jpg

DSCN5678-1.jpg
・木甲板は、マスキングによる多色塗装で再現しています。

DSCN6033-1.jpg
・資料写真を参考にしながら、前甲板のアンカーチェン周辺や甲板物品を製作しました。

DSCN5958-1-2.jpg

DSCN5649-1.jpg
・35.6センチ4連装主砲が、とても印象的です。

DSCN6243-1.jpg
・艦橋窓は、ガラス表現をしています。照明に当てたところです。

DSCN5687.jpg
・艦橋中段に4連装ポンポン砲を設置する広い場所があります。同型艦、「キングジョージ5世」との違いです。

DSCN6116-1.jpg
・マストがとても繊細で、空中戦を張ると、美しい艦橋になりました。

DSCN5759-1.jpg

DSCN5856-1.jpg

DSCN6054-1.jpg

DSCN5554-1-2.jpg
・1945年の船体は、1941年の時とは、構造が違うところが多々あり、そこに迷彩塗装を施すのは、なかなか大変でした。

DSCN5566-1-2.jpg

DSCN6098-1-2_201902191617022f7.jpg





DSCN5630.jpg
・後部煙突中段の突き出しているプラットホームの形状も、同型艦「キングジョージ5世」との違いです。

DSCN5973-1.jpg

DSCN5897-1-3.jpg
・デューク オブ ヨークの艦名が船体にとても良く合います。お気に入りの部分です(^^)
また、1945年の船体表現のため、舷窓を資料写真を参考に所々塞いでいます。

DSCN6021-2.jpg

DSCN6206.jpg
・せっかくなので、イギリスのコインで比較してみたかったのですが、あいにく持っておりませんので、手持ちがあった、カナダコインで比較してみました(>_<)笑 でも、エリザベス女王が刻印されていますので、雰囲気はでているかなぁ(*´ω`) 

IMG_1340.jpg
・箱絵と並べての撮影です。塗装色は、かなりこの箱絵に近い色を目指して調合しました。

DSCN5579-1-2.jpg

DSCN5514-1-2.jpg

 「デューク オブ ヨーク」は、大戦末期に、太平洋に回航されました。
日本軍と実際に交戦することはありませんでしたが、英国太平洋艦隊旗艦として日本の降伏調印式に立ち会い、その後は、日本占領任務にも当りました。東京湾や相模湾を航行していました。
あまり、テレビなどでは取り上げられない艦ですが、日本に来ていたかと思うと、なんだか少し親近感が湧きますね( ^^) _U~~

それでは!m(__)m



艦船ランキング 人気ブログランキングへ





英国 戦艦 「デューク・オブ・ヨーク(DUKE OF YORK)」 マスト設置完了!

 マストの設置が完了しました!

とても繊細なマストで、壊さないように、作業していきます(;'∀')ドキドキ

現在は、「20mm単装エリコン対空機関砲」を設置中です。(2枚目の画像中央の機銃)

1945年時の設置数については、諸説あって難しいのですが、今回は、39基、作りました。艦橋や甲板に設置していきます。
それにしても、これがなかなか細かいエッチングパーツで(一つずつ、防盾を付けたりして、組み立てます。)、39基を製作するのに、丸一日かかりましたよ(*_*;
他に、弾薬箱も一緒に設置していきます。

機関砲の設置が終わったら、迷彩塗装を整えて、ついにウェザリングの工程に入ります!
やっと、完成が近づいてきました!(=゚ω゚)ノ

(画像はクリックすると高画質でご覧頂けます)

デューク オブ ヨーク マスト設置完了_1192 ◆模型製作工房 聖蹟

デューク オブ ヨーク エリコン20mm単装機関砲-1236 ◆模型製作工房 聖蹟


艦船ランキング 人気ブログランキングへ





レーダー装備・マスト製作中! 英国 戦艦 「デューク・オブ・ヨーク(DUKE OF YORK)」

 英国レーダーを装備し、マストを製作中です!(^^ゞ

日本のレーダーとは違い、とても繊細な作りをしています。でも、高性能なレーダー群です。
285レーダー、282レーダー、274レーダーなどなど、種類も豊富です。
1945年時の装備を再現するために、資料を参考にしながら設置しました。

マストを製作していくと、いよいよ形になってきました!(*‘∀‘)

(画像はクリックすると高画質でご覧頂けます)

デュークオブヨーク レーダー設置_1127◆模型製作工房 聖蹟

デュークオブヨーク マスト製作中_1152◆模型製作工房 聖蹟

デュークオブヨーク マスト製作中_1176◆模型製作工房 聖蹟


艦船ランキング 人気ブログランキングへ



組み上がってきました! 英国 戦艦 「デューク・オブ・ヨーク(DUKE OF YORK)」

 ようやく、ここまで組み上がりましたー!

やはり、迷彩塗装は、時間がかかります(;'∀') でも、二度塗り、三度塗りをして、鮮やかになるように塗装します。
現在は、両舷の迷彩塗装を実施中です🚧

ここから、細かい艤装品や、兵装パーツを取り付けていきます!

下にある2枚目の画像は、イギリス艦艇によく設置されている、『カーリーフロート』(救命いかだ)と呼ばれるものです。

今回の「デューク オブ ヨーク」には、大量にこの『カーリーフロート』が搭載されていました。
エッチングパーツに付属されていた数では全然足りないため、足りない分は、コツコツと自作でスクラッチ製作しました(^^;)

(画像はクリックすると高画質でご覧頂けます)

デューク オブ ヨーク 製作中_1105◆模型製作工房 聖蹟

デューク オブ ヨーク 製作中 カーリーフロート_1105◆模型製作工房 聖蹟_1077


艦船ランキング 人気ブログランキングへ





カウンター

プロフィール

模型製作工房  聖蹟

Author:模型製作工房 聖蹟
 ブログへようこそ!
主に艦船模型を製作しています。
『模型製作工房 聖蹟(せいせき)』の公式ブログです。

 模型製作記録や日々の出来事、気になる情報やお役立ち情報など、「工房長」と、その「助手」で、気ままに綴っています。

※Twitter もありますので、よろしければご覧下さい。

リンク
Twitter タイムライン
模型製作記録や気になる出来事、役立つ情報など、気ままにツイート&リツイートしています。
お知らせ
『日本海軍 伊号潜水艦 伊-9、伊-13、伊-14、伊-400、呂号潜水艦 呂-35』が完成しました。

『英国 戦艦 デューク・オブ・ヨーク(DUKE OF YORK)』が完成しました。(依頼製作)

『戦艦 大和 1945年』が完成しました。

日本海軍 潜水艦
〝DUKE OF YORK″ HOME
戦艦大和 その栄光と終焉
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: