『航空母艦 赤城(真珠湾攻撃時 1941年)』 まもなく、ウェザリングに入ります!

 だいたいのパーツを取り付け終わり、現在、塗装の修正、リタッチ中です。

細筆で、一つ一つ、塗装の修正をしていきます。塗装出来ていないところがないかも、よくチェックしていきます。

飛行機の落下防止網や人員救助網(甲板の周りの網状のもの)、アンテナを設置すると、空母感がさらに出てきます(^^)

(画像はクリックすると高画質でご覧頂けます)

IMG_6712.jpg

IMG_6714.jpg

甲板裏のトラス構造です。取り付けに苦労しました(^-^;
  IMG_6725.jpg

リタッチが終わると、次はついに、ウェザリングを行います!

ウェザリングは、とても大事な工程で、その作品の出来にとても影響してきます。
いつも、気合を入れ直し、精神統一をしてから行うぐらいです(笑) 

ウェザリングが終わったら、空中線を張り、信号旗を設置します。
もう少しだぁ~(>_<)


艦船ランキング 人気ブログランキングへ



『航空母艦 赤城(真珠湾攻撃時 1941年)』 艦上機 設置完了!

 艦上機の設置が完了しました!

第一次第一波攻撃隊(36機)は、なかなかの密度です(^-^;
甲板が埋め尽くされました。

実際も、これぐらいの密度で発艦準備をしていたのでしょうね、圧巻です(^^)

マントレットも設置しました!マントレットの多さに、少々難儀しましたが、よく出来ました♪
まだ塗りっぱなしで、味がありませんが、段々と風味付けしていきます。

次は、救助網や両舷のアンテナ、防弾ロープを設置して、ウェザリングしていきます!
いよいよ、終盤が近づいてきました!(=゚ω゚)ノ

(画像はクリックすると高画質でご覧頂けます)

IMG_6673.jpg

IMG_6674.jpg

IMG_6679.jpg

IMG_6688.jpg


艦船ランキング 人気ブログランキングへ



『航空母艦 赤城(真珠湾攻撃時 1941年)』 トラス構造 製作 甲板取り付け完了!

 甲板裏のトラス構造を製作し、甲板の取り付けを完了しました!

赤城の甲板裏は、とても複雑で、取り付けにはいつも一苦労いたします(^-^;
パーツの合わせが多すぎてなかなか合わず、試行錯誤して調整し、ぴったりと合わせます。

苦労しましたが、無事に良い形に取り付けられました(´Д⊂ヽ

時系列で画像を載せてみました。

DSCN6320.jpg
塗装前です。エッチングパーツを組みます。数え切れないほどのパーツを組み合わせていますΣ(゚Д゚)

Dg-S4P_V4AAGqxR.jpg
エアブラシで塗装後です。

DSCN6345.jpg

DSCN6358.jpg



DSCN6360.jpg
この艦尾の合わせが非常に難しいです。ここもエッチングパーツも組みます。少しづつ接着していきます。

DSCN6367.jpg
筋かいの部分は、0.2㎜の真鍮線で再現しています。

DSCN6381.jpg
これは、艦首部分です。ここも、ゆっくりとぴったりになるように接着します。

IMG_6645.jpg
取り付け完了です。

甲板には、使用感を感じさせる風合いを付け、飛行機を着陸・停止させるための「着艦制動索」(黒色のケーブル状の物)も設置しました。この甲板のグラデーションがいつも好きです(*^_^*)

次はついに、艦上機を設置します!


艦船ランキング 人気ブログランキングへ



『航空母艦 赤城(真珠湾攻撃時 1941年)』 艦上機 製作中 3

 艦上機のデカールが貼り終わりました(^^)

第一次第一波攻撃隊の36機です。

真珠湾攻撃時の赤城発艦の艦上機は、様々な時代考証で機体番号がかなり判明していて、判明している分の機体番号を垂直尾翼に取り付けています。機体番号がはっきりとはわからないものは、それらしい番号を取り付けています。(制空体の零戦9機と、 九七式艦攻の10機ほどが判明している)

画像では、細かくてとてもわかりにくいですが、各隊長機のマーキングも再現しています。

早く、甲板に設置したいです(>_<)

それにしても、これだけの数を製作すると、デカールを300枚以上使っていますΣ(゚Д゚)

IMG_6562.jpg

IMG_6575.jpg

IMG_6582.jpg

IMG_6590.jpg

IMG_6591.jpg

IMG_6592.jpg


艦船ランキング 人気ブログランキングへ



『航空母艦 赤城(真珠湾攻撃時 1941年)』 両舷 構造物 製作中

 右舷、左舷の構造物を工作中です(=´∀`)

一番上の飛行甲板を取り付けてしまうと、見えづらくなってしまうため、今のうちに画像をアップしておきます。

日本の他の空母と赤城は構造がとても変わっているのですが、リノリウムの床部分(茶色部分)が多いことも特徴的です。
塗分け塗装を行いました。リノリウム押さえ金具(床の金色の棒部分)は、エッチングで再現しています。

艦尾のボート類も設置しました( ^^) _U~~

次は、飛行甲板裏のトラス構造の製作です!(=゚ω゚)ノ

IMG_6504.jpg

IMG_6500.jpg

IMG_6505.jpg


艦船ランキング 人気ブログランキングへ



カウンター

プロフィール

模型製作工房  聖蹟

Author:模型製作工房 聖蹟
 ブログへようこそ!
主に艦船模型を製作しています。
『模型製作工房 聖蹟(せいせき)』の公式ブログです。

 模型製作記録や日々の出来事、気になる情報やお役立ち情報など、「工房長」と、その「助手」で、気ままに綴っています。

※Twitter もありますので、よろしければご覧下さい。

リンク
Twitter タイムライン
お知らせ
『航空母艦 赤城(真珠湾攻撃時 1941年)』を製作中です。(依頼製作)

『航空母艦 加賀 (ミッドウェー海戦 1942年)』が完成しました。

航空母艦 赤城について
航空母艦 加賀(1921-1942)
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: