「六年式連装魚雷発射管」 日本海軍 軽巡洋艦 【多摩】 (北方迷彩仕様 1942年1月中旬~5月中旬頃) 製作中 ⑨

日本海軍 軽巡洋艦 【多摩】 (北方迷彩仕様 1942年1月中旬~5月中旬頃) 製作中 ⑨

 これは、球磨型軽巡洋艦に搭載されていた「六年式連装魚雷発射管」です。
多摩の資料写真に出てくる魚雷発射管のようにしたかったので、一基は、発射管スプーン最前部を加工して折りたたんだ形状にしました(=´∀`)
塗装をすると、もっと形がわかってくると思います。

中央部に旋回ハンドルを取り付け、発射管前方向かって右の「方位盤」もスクラッチ製作で設置しました。


(画像はクリックすると高画質でご覧頂けます)


日本海軍 軽巡洋艦 【多摩】(北方迷彩仕様 1942年1月中旬~5月中旬頃) 製作中 六年式連装魚雷発射管 作りFa4Hu_2VQAARa92◆模型製作工房 聖蹟


次は、艦橋の製作に入ろうと思います!!



------------------------------------------------------------------------

◆「Twitter」と「ホームページ」もございますので、宜しければご覧ください。

<リンク>

・模型製作工房 聖蹟 Twitter

・模型製作工房 聖蹟 ホームページ



艦船ランキング 人気ブログランキングへ

日本海軍 軽巡洋艦 【多摩】 (北方迷彩仕様 1942年1月中旬~5月中旬頃) セルター甲板 製作中 ⑧

日本海軍 軽巡洋艦 【多摩】 (北方迷彩仕様 1942年1月中旬~5月中旬頃) 製作中 ⑧

 久しぶりの「軽巡洋艦 多摩」です。セルター甲板と諸々のパーツを作ってました(*´∇`*)

ピンセットに挟まっているのが、艦後部のセルター甲板です。セルター甲板とは、露天甲板の上に設けられた雨除けの機能がある甲板のことです。屋根のような甲板部分です。側面の水密扉を少し開けています。

諸々のパーツとは、露天甲板に設置する構造物や、クレーン、予備翼収納箱、通路、洗い場、方位測定室、後部羅針艦橋の部品、などなど・・・まとめて作りました。

(画像はクリックすると高画質でご覧頂けます)


日本海軍 軽巡洋艦 【多摩】(北方迷彩仕様 1942年1月中旬~5月中旬頃) 製作中 セルター甲板と諸々パーツFaUKdjsUcAAQf3e◆模型製作工房 聖蹟



------------------------------------------------------------------------

◆「Twitter」と「ホームページ」もございますので、宜しければご覧ください。

<リンク>

・模型製作工房 聖蹟 Twitter

・模型製作工房 聖蹟 ホームページ



艦船ランキング 人気ブログランキングへ

3本煙突 日本海軍 軽巡洋艦 【多摩】(北方迷彩仕様 1942年1月中旬~5月中旬頃) 製作中 ⑦

日本海軍 軽巡洋艦 【多摩】(北方迷彩仕様 1942年1月中旬~5月中旬頃) 製作中 ⑦

 例年になく早い時期から、連日猛暑日が続いていますね💦
暑くなって瞬着がすぐに固まってしまい、瞬着の減りも早いです。😅

来週から少し暑さが落ち着くらしいので、なんとか乗り越えましょう!🧊🍨

それにしても、早くから梅雨明けしたせいか、こんなに暑いのに、蝉の声が聞こえないなんて、少し不気味な感じがしますね。
蝉の声は、近くで鳴かれるとうるさい時もあるけど、夏の風情が感じられて、あれはあれでいんだよなぁ(;´・ω・) 
安心できる虫の声です。

5,500t軽巡洋艦、3本煙突を製作中です。
煙突に帽子(雨水カバー金網)を被せました🧢♪


(画像はクリックすると高画質でご覧頂けます)


日本海軍 軽巡洋艦 【多摩】(北方迷彩仕様 1942年1月中旬~5月中旬頃) 製作中 3本煙突FWiDGlCUsAEW0-x◆模型製作工房 聖蹟

↓こちらは、プラ板で内部の整流板を製作したところです。
前面の艦橋に煙が当たらないように、少し角度をつけて煙の流れを変えるように設置しています。
日本海軍 軽巡洋艦 【多摩】(北方迷彩仕様 1942年1月中旬~5月中旬頃) 製作中 3本煙突FWKfRYnUUAAgjg4◆模型製作工房 聖蹟


煙突周りのジャッキステーは、塗装後に取り付けていきます。



------------------------------------------------------------------------

◆「Twitter」と「ホームページ」もございますので、宜しければご覧ください。

<リンク>

・模型製作工房 聖蹟 Twitter

・模型製作工房 聖蹟 ホームページ



艦船ランキング 人気ブログランキングへ



九四式水上偵察機&給気口 日本海軍 軽巡洋艦 【多摩】(北方迷彩仕様 1942年1月中旬~5月中旬頃) 製作中 ⑥



日本海軍 軽巡洋艦 【多摩】(北方迷彩仕様 1942年1月中旬~5月中旬頃) 製作中 ⑥

搭載機、「九四式水上偵察機」を作っているところです。

翼の支柱が結構取り付けづらかったです😇💦

5,500t 軽巡洋艦 球磨型は、日本で初めて水上機を搭載した艦艇で、木曽に初めて搭載され、その後、球磨や多摩にも設置されたとのことです。

塗装は、暗緑色にして、予備フロートや予備翼なども甲板上に設置する予定です♪

後部座席の7.7ミリ機銃も忘れずに取り付けます✈

(画像はクリックすると高画質でご覧頂けます)


日本海軍 軽巡洋艦 【多摩】(北方迷彩仕様 1942年1月中旬~5月中旬頃) 製作中 九四式水上偵察機FVFb6iHVsAAG4uM◆模型製作工房 聖蹟

↓これは、艦中央部付近、3本煙突の間あたりに設置する缶室への給気口です。上部の1.5メートル&2.5メートル測距儀がエッチングになっていて助かります😄
日本海軍 軽巡洋艦 【多摩】(北方迷彩仕様 1942年1月中旬~5月中旬頃) 製作中 給気口&測距儀FVmoPL8UYAEztNK◆模型製作工房 聖蹟



------------------------------------------------------------------------

◆「Twitter」と「ホームページ」もございますので、宜しければご覧ください。

<リンク>

・模型製作工房 聖蹟 Twitter

・模型製作工房 聖蹟 ホームページ



艦船ランキング 人気ブログランキングへ



5,500t軽巡主砲 14㎝単装砲 日本海軍 軽巡洋艦 【多摩】(北方迷彩仕様 1942年1月中旬~5月中旬頃) 製作中 ⑤

日本海軍 軽巡洋艦 【多摩】(北方迷彩仕様 1942年1月中旬~5月中旬頃) 製作中 ⑤

5,500t型軽巡の主砲、「50口径3年式14㎝単装砲」を作っているところです。

レジンパーツを使用しています。砲身は設置後に取り付けます“φ(・ω・。)

「多摩」では、この14㎝単装砲が、背面を開放式にして防盾を装備したスタイルで甲板上に主砲として7門配置されていました。

 14㎝砲は、弾丸の軽量化を目的に新規開発された砲で、毎分10発という速射性能に優れていました。
これ以前に使用されていた15㎝砲の砲弾重量は、約45㎏、14㎝砲の砲弾重量は38㎏で、欧米人に比べて体が小さな日本人が扱うには、運用上とても好都合でした。(砲弾は、人力装填です。)
ちなみに、5500t型軽巡のライバル米海軍「オマハ級軽巡洋艦」は、六インチ(15.3㎝)砲で、威力も射程も「オマハ級」の方が上でしたが、14㎝砲は、一発当たりの破壊力の低下を数で見事にカバーしていました。

米海軍の判定からも、5,500t型は、「オマハ級」とさして劣らない砲撃能力を持っていて、その実力に驚いたということです。

(画像はクリックすると高画質でご覧頂けます)


日本海軍 軽巡洋艦 【多摩】(北方迷彩仕様 1942年1月中旬~5月中旬頃) 製作中 主砲 14㎝単装砲FUrmjYeUUAAP861◆模型製作工房 聖蹟

↓こちらは、艦首の菊花紋章付けているところです。模型なのに、なんだか背筋が伸びる時ですよねd(^_^o)
日本海軍 軽巡洋艦 【多摩】(北方迷彩仕様 1942年1月中旬~5月中旬頃) 製作中 「菊花紋章」 取り付けFTjm4ILVEAEThy◆模型製作工房 聖蹟


------------------------------------------------------------------------

◆「Twitter」と「ホームページ」もございますので、宜しければご覧ください。

<リンク>

・模型製作工房 聖蹟 Twitter

・模型製作工房 聖蹟 ホームページ



艦船ランキング 人気ブログランキングへ



カウンター

プロフィール

模型製作工房  聖蹟

Author:模型製作工房 聖蹟
 ブログへようこそ!
主に艦船模型を製作しています。
『模型製作工房 聖蹟(せいせき)』の公式ブログです。

 模型製作記録や日々の出来事、気になる情報やお役立ち情報など、「工房長」と、その「助手」で、気ままに綴っています。

◆第31回ピットロードコンテスト2022 情景部門で潜水艦群が【銅賞】を受賞しました✨

※「Twitter」と「ホームページ」もありますので、よろしければご覧下さい。

リンク
Twitter タイムライン
模型製作記録や気になる出来事、役立つ情報など、気ままにツイート&リツイートしています。
お知らせ
・『第31回 ピットロードコンテスト 2022』で、潜水艦群(第一潜水隊) ジオラマ作品が情景部門で【銅賞】を受賞しました!!✨

・『伊号潜水艦 伊-400(フルハル)、伊-370、伊-13、伊-14、』を製作中です。

・『軽巡洋艦 多摩(北方迷彩仕様 1942年1月中旬~5月中旬頃)』を製作中です。

・『伊号潜水艦 伊-16、伊-27、伊-58(1944年・新造時)、伊-400』が完成しました。

・『米海軍 大型巡洋艦 アラスカ(USS Alaska CB-1)』が完成しました。(依頼製作)

・『高速戦艦 金剛(1944年 サマール島沖海戦時)』が完成しました。(依頼製作)

・『戦艦 大和(1945年)』が完成しました。(依頼製作)

・『米航空母艦 バンカー・ヒル(USS CV-17/Bunker Hill)』が完成しました。
(依頼製作)

・『高速・重雷装駆逐艦 島風(1944年 最終時)』が完成しました。
(依頼製作)

・『防空駆逐艦 秋月(捷一号作戦)』が完成しました。(依頼製作)

・『航空母艦 信濃』が完成しました。

・『防空巡洋艦(重巡洋艦)摩耶 レイテ沖海戦時』が完成しました。

5,500t型 軽巡洋艦 解説
【PS4:WoWS】大型巡洋艦アラスカ(Alaska CB-1)
日本海軍 戦艦 金剛型 扶桑型 伊勢型 長門型 大和型
島風型駆逐艦『島風』について
アメリカ海軍 航空母艦の紹介
防空駆逐艦 『秋月型』
航空母艦 『信濃』について
日本海軍 重巡洋艦 【摩耶】を発見
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
08 | 2022/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
スポンサーリンク


スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム
必要事項をご記入の上、お問い合わせ下さい。    (※メールアドレスの誤入力にお気を付け下さい。また、ドメイン指定受信を設定されている場合は、当工房からのメールが正しく届くように、次のドメインを受信できるようにお願いします。         → @seisekimokei.com 後日、メールにてご連絡致します。)

名前:
メール:
件名:
本文: