完成! 1/700 【瑞鶴】(エンガノ岬沖海戦 1944年)の詳細画像です!

 完成しました、空母の中でも最大の武勲艦と評される大型空母、航空母艦【瑞鶴】(エンガノ岬沖海戦時 1944年)の
詳細画像をアップします(*^-^*) 
 ミッドウェー以外の全ての機動部隊戦闘に参加し、マリアナ沖海戦まで一発も被弾しなかった幸運艦とも呼ばれています。
エンガノ岬沖海戦時、唯一の稼働正規空母として第三艦隊を率いて過酷な海戦に出撃しました。

フジミ製のキットをメインにして、瑞鶴専用エッチングパーツや多数の材料を使用し、必要箇所は自作パーツなども用いてスクラッチ製作し、出来る限りディテールアップしました。

この時期の特徴的な対空、対潜用の迷彩塗装を施しています。迷彩色は、迷彩専用に調合された塗料で仕上げています。

(画像はクリックすると高画質でご覧頂けます)

トップページ『瑞鶴』
・瑞鶴はエンガノ岬沖海戦時(1944年10月25日)、『第三艦隊第三航空戦隊の旗艦』でした。旗艦として、「小沢治三郎 中将」が乗艦していましたので、マストの上部に中将旗を掲げています。 また、『Z旗』と『第三航空戦隊』所属を表す信号旗も掲げています。 ※この海戦で、瑞鶴は『Z旗』をかかげ、第三艦隊小沢機動部隊の旗艦として、過酷な戦いに出撃しました。

DSCN6152-1-2.jpg
・姉妹艦『翔鶴』との識別点として、搭乗員によくつかわれていた、マスト中段の探照灯を追加工作で再現しています。

DSCN6248-1-2.jpg
・艦橋や各所に「防弾ロープ」を設置しています。

DSCN6432-1-2.jpg

DSCN6098-1-2.jpg

DSCN6416-1-2.jpg
・零式52型と零戦21型に、『第653航空隊』の機体番号を入れています。 ※当時、瑞鶴の戦闘機隊は、653航空隊からの多数の搭載機で構成されていました。戦闘機隊隊長機「井上至 中尉」の機体番号と垂直尾翼のマーキングも再現しています。(甲板先頭の零戦52型)

DSCN6405-1-2.jpg

DSCN6167-1-2.jpg
・零戦21型は、エンガノ岬沖海戦時、艦上爆撃機のような使われ方をしていたため、爆装していました。それを再現しています。(甲板先頭に設置してある、零戦52型は、戦闘機仕様です。)

DSCN6338-1.jpg
艦上機の並び順は、甲板先頭より 「零戦52型→零戦21型→彗星→天山」 と設置してあります。

DSCN6055-1-2.jpg

DSCN6440-1-2.jpg
・緑色の船体に、雨だれの跡や、ウェザリングがよく映えます(^^)

DSCN6371-1-2.jpg
・艦橋の遮風装置を一度壊して、0.1㎜のプラ板で再構築し、特徴的な形状を再現しています。

DSCN6467-1.jpg

DSCN6137-1.jpg
・12㎝28連装噴進砲(対空ロケット砲)を全て高精度なパーツに換装しさらにエッチングを追加工作し、再現しました。 この噴進砲の発射のさいは、砲員は発射炎より身をまもるため消防服を着用していたそうですよ。

DSCN6113-1.jpg

DSCN6164-1-2.jpg

トップページ2『瑞鶴』
・25mm3連装機銃も全て高精度なパーツに換装し、エンガノ岬沖海戦時の艦容にするため、増設しています。21号電探や13号電探も追加しました。

 真珠湾攻撃に参加した日本の空母6隻(赤城、加賀、蒼龍、飛龍、翔鶴、瑞鶴)のうち、最後まで残ったのが瑞鶴です。瑞鶴は正規空母として設計、建造され、機動部隊として作戦に参加できた最後の空母でした。
瑞鶴はこの戦闘で、魚雷八本、爆弾七発をうけ、開戦いらい、常に幸運にめぐまれましたが、ついに最後を迎えました。

次は、航空母艦 赤城の製作記録を中心にアップしていきます。

それでは!m(__)m


艦船ランキング 人気ブログランキングへ



趣き深い日本庭園、「京王百草園」のご紹介(ちょっと休憩です(*´▽`*))

 癒しを求めに、工房の近くにある、『京王百草園(もぐさえん)』の紅葉まつりに行って来ました!(o・ω・o)
和の世界観に触れられて、四季折々の草花が鑑賞できます♪
秋の東京いい庭キャンペーンの1つで、規模は小さいけど、綺麗な景色が凝縮されている感じで、美しく静かで、とても良い庭園ですよ☆

入場料は大人300円・子ども100円ですが、京王電鉄の関連施設ということで、京王パスポートカードを持っていると少し割引があります。開園時間は9:00~16:30で毎週水曜日は定休日です。

ちなみに敷地内に駐車場はありません。京王線の百草園駅から坂道を小さな子もお年寄りも、ふーふー言いながら登った上に庭園はあります(笑)
かなり急な坂道を登っていくのですが、風を切る気持ちよさを感じます(*^-^*)

見事な赤と竹林のコラボ☆…♪

(画像はクリックすると高画質でご覧頂けます)

DPnNd-JV4AAIOZa.jpg

IMG_20171126_124104.jpg

DPnNjdGUMAA8WDM.jpg

DPnNoTuV4AEhdl1.jpg

IMG_3682.jpg

IMG_3693.jpg

IMG_3691.jpg

DPnNtTGVQAAd0xl.jpg

IMG_3671.jpg

 庭園の広場で、J-POPコンサートもやっていました♪
音楽も好きなので、コンサートが終わった後に、思わず機材を撮りました(*´▽`*)

今の季節は紅葉ですが、冬を過ぎると梅祭りや桜もほんのりあって、アジサイも…季節ごとに楽しめます♪

どれもこれも、絵になる風景でした。この綺麗な色どりの世界を、作品にも反映させていきたいですね(*^-^*)

では!


艦船ランキング 人気ブログランキングへ



赤城作ります!

 次は、航空母艦『赤城』を作ります!
良い箱絵ですよね(^^) 迫力がありながら、哀愁も漂っています。

赤城製作のポイントは、箱絵にあるような甲板裏のトラス構造の作り込みだと思っていますので、
手を抜かずに頑張りたいと思います!(^^ゞ
 




艦船ランキング
人気ブログランキングへ


完成! 1/700 『翔鶴』 (南太平洋海戦 1942年)の詳細画像です!

 完成しました、『天翔ける鶴』の名の由来を持つ大型空母、航空母艦『翔鶴』(南太平洋海戦時 1942年)の
詳細画像をアップします(*^-^*) 航空母艦につけるのに、ふさわしい艦名ですよね。

フジミ製のキットをメインにして、翔鶴専用エッチングパーツや多数の材料を使用し、必要箇所は自作パーツなども用いてスクラッチ製作し、出来る限りディテールアップしました。

(画像はクリックすると高画質でご覧頂けます)

トップページ『翔鶴』

DSCN5528-1.jpg

・翔鶴は南太平洋海戦時(1942年10月26日)、『第三艦隊第一航空戦隊の旗艦』でした。旗艦として、「南雲忠一 中将」が乗艦していましたので、マストの上部に中将旗を掲げています。
また、『第三艦隊第一航空戦隊』所属を表す信号旗も掲げています。
DSCN5581-1-2.jpg

DSCN5988-1.jpg

・各、艦上機に、「翔鶴所属」を示す、胴体の白帯を再現しています。
DSCN5594-1.jpg

・南太平洋海戦時、「翔鶴所属」の零戦のスピナーの色は、黄色塗装がされていました。それを再現しています。
DSCN5666-1.jpg

・雷撃王と言われた、飛行隊長「村田重治 少佐」の機体の垂直尾翼にある隊長機を表すマーキングを再現しています。(九七式艦上攻撃機)
DSCN5964-1.jpg

DSCN5699-1.jpg

・艦橋の遮風装置は一度壊して、0.1㎜のプラ板で再構築し、特徴的な形状を再現しています。 また、艦橋に「防弾ロープ」と、「防弾板」を設置しています。
DSCN5552-1.jpg

・甲板に、出撃準備を整えた艦上機を並べ、これからまさに発進するところを模型にしました。
DSCN5864-1-2.jpg

DSCN5466-1.jpg

・ウェザリングを行い、空母特有の雨だれの跡を再現しています。
DSCN5890-1-2.jpg

DSCN5914-1.jpg

 木甲板は、マスキングによる多色塗装で再現しています。

25mm3連装機銃を全て高精度なパーツに換装し、南太平洋海戦の艦容にするため、増設しています。 艦橋上部にある、21号電探も追加しました。翔鶴は、空母としては初めて21号電探を装備した艦でした。

飛行隊長、「村田重治 少佐」は、第一次攻撃隊を指揮して、帝都空襲を行った米空母「ホーネット」を雷撃後に乗機が被弾炎上し、そのままホーネットに突入、自爆しました。二階級特「雷撃の神様」「雷撃王」と言われた村田重治氏。魚雷の開発、研究にも携わっていて、雷撃に命をかけた生涯だったと思います。

 この南太平洋海戦で日本側は、アメリカ空母ホーネットを沈め、ミッドウェー海戦の仇を少しでも討つことが出来ました、 しかし、開戦以来のベテラン搭乗員を多数失って、これが日本空母部隊がアメリカ空母を撃沈した最後の戦闘になりました。


それでは!m(__)m



艦船ランキング 人気ブログランキングへ



翔鶴、瑞鶴が完成しました!

 翔鶴(南太平洋沖海戦)、瑞鶴(エンガノ岬沖海戦)が完成しました!
8月中旬頃から作り始めて・・・3ヶ月ぐらいかかりましたが・・・
完成すると、やっぱり嬉しいですヽ(´▽`)/

12.7センチ高角砲のスポンソンにある、『射界制限枠』の製作が今回難しかったです。
0.2ミリの真鍮線を使って工作するのですが、自分の手の感覚で作るしかなく、調整がたいへんでした《゚Д゚》

また後日、詳細の画像をそれぞれ改めてアップします(^-^)/

(画像はクリックすると高画質でご覧頂けます)

IMG_3358.jpg

IMG_3361.jpg

IMG_3366.jpg

IMG_3372.jpg

IMG_3390.jpg

IMG_3391.jpg


艦船ランキング 人気ブログランキングへ



翔鶴 瑞鶴 ウェザリングに入ります

 航空母艦翔鶴 航空母艦瑞鶴 ウェザリングの工程に入ります。
まず、全体にスミ入れを行ってから、空母特有の「雨だれの跡」を付けて、
サビ入れをしていきます。
大型空母2隻なので、これも時間がかかりそうです(/ω\)
でも、サビ入れをした後の感動を考えると、頑張れます!(>_<)

サビ入れをしたら、空中線を張っていきます!

いよいよ、大詰めです!♪( ´▽`)

(画像はクリックすると高画質でご覧頂けます)

IMG_3305.jpg


艦船ランキング
人気ブログランキングへ



カウンター

プロフィール

模型製作工房  聖蹟

Author:模型製作工房 聖蹟
 ブログへようこそ!
主に艦船模型を製作しています。
『模型製作工房 聖蹟(せいせき)』の公式ブログです。

 模型製作記録や日々の出来事、気になる情報やお役立ち情報など、「工房長」と、その「助手」で、気ままに綴っています。

※Twitter もありますので、よろしければご覧下さい。

リンク
Twitter タイムライン
お知らせ
『航空母艦 赤城(真珠湾攻撃時 1941年)』を製作中です。(依頼製作)

『航空母艦 加賀 (ミッドウェー海戦 1942年)』が完成しました。

航空母艦 赤城について
航空母艦 加賀(1921-1942)
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
スポンサーリンク
スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: