完成!! 1/700 英国戦艦【ウォースパイト】(1942年)の詳細画像です!

 完成しました、第二次世界大戦において最も活躍した戦艦と称される、『ウォースパイト』(1942年)の詳細画像をアップします!(*^-^*)

英国海軍クイーンエリザベス級戦艦の2番艦で、美しさの中にも強さを兼ね備えた艦容がとても魅力的です。

ウォースパイト特有の迷彩塗装には苦労しましたが、気に入った仕上がりになりました。
随所に白を効かせて、イギリスらしい優雅な雰囲気を大切にイメージしながら製作しました。もちろん、迫力も忘れずに(^^)

ピットロード製のキットをメインにして、各種のウォースパイト専用・純正エッチングパーツや多数の材料を使用し、必要箇所は自作パーツなども用いてスクラッチ製作し、出来る限りディテールアップしました。

(画像はクリックすると高画質でご覧頂けます)

トップページ1054-ウォースパイト
・ウォースパイト特有の迷彩塗装を施しています。

DSCN8914-1-2.jpg

DSCN8830-1-2.jpg

DSCN8800-1-2.jpg
・木甲板は、マスキングによる多色塗装で再現しています。

DSCN8965-1.jpg
・『38.1㎝連装砲(主砲)』や『10.2㎝連装高角砲』の砲身を真鍮パイプで作り直しています。

DSCN9184-1-2.jpg

DSCN9237-1.jpg
・艦橋の遮風装置を一度壊し、0.1㎜のプラ板で再構築しています。

DSCN9053-1.jpg
・艦名プレートが輝きます(*^^*) 
その奥には、「スーパーマリン ウォーラスMk.1水陸両用偵察機」が見えます♪

DSCN9161-1.jpg

DSCN9047-1.jpg

DSCN9002-1.jpg
・英国独特の『2ポンド8連装ポンポン砲』や『0.5インチ機銃』を全て高精度なエッチングパーツに換装しています。

DSCN9239-1-2.jpg
・イギリス海軍の旗です。風ではためいている感じを表現しています。

DSCN9285-1-2.jpg

DSCN9095-1-3.jpg
・艦尾には、「スターン・ウォーク」が設置されています。艦尾から張り出している部分です。ウォースパイトの特徴的な部分です。 この場所は、司令官や艦長、来賓用の散歩道みたいなもので、特別な人以外の立ち入りは出来ませんでした。なんだかとてもイギリスっぽい優雅な感じがします(^^)

でも、新造時の金剛など、日本の主力艦(お召し艦になるような艦)にも当初は設置されていたんですよ。

DSCN9106-3.jpg

DSCN8877-1-2.jpg

DSCN8745-1.jpg
・ウェーブのT・ケースの台座に設置したところです。台座の黒色が、ウォースパイトの塗装色とよく合います(*´▽`*)

トップページ2066-ウォースパイト

バルジなどのシルエットが「長門」に少し似ています。
日本の「長門」型戦艦は、「クイーン・エリザベス」級戦艦に強い影響を受け、建造されたそうですよ。

1942年には、日本軍によって壊滅した東洋艦隊を立て直すため、インド洋にも進出しています。

近代戦艦史上最大の武勲艦とも言われ、1915年の就役時から、幾度の近代化改装工事を行い、大西洋、地中海、インド洋と各地を駆け回り、活躍しました。

それでは!m(__)m


艦船ランキング 人気ブログランキングへ



完成しました! 1/700 イギリス戦艦「ウォースパイト 1942」

完成しました!
イギリス戦艦「ウォースパイト 1942」 1/700

やっぱり、完成した時が一番嬉しいです。゚(゚´ω`゚)゚。
後日また、詳細な画像を載せたいと思います。

イギリス艦って好きです( ´ ▽ ` )

(画像はクリックすると高画質でご覧頂けます)

IMG_5659.jpg

IMG_5662.jpg

IMG_5666.jpg

IMG_5675.jpg


艦船ランキング 人気ブログランキングへ



イギリス『戦艦ウォースパイト』 迷彩塗装

 イギリス戦艦『ウォースパイト』を製作中です。

ここまで進みました。

迷彩塗装が気に入っています(╹◡╹)

艦橋の迷彩塗装は、マスキングなどやりにくい箇所ですので、フリーハンドで描いています∑(゚Д゚)
直線や垂直、円など描かないといけないため調整がたいへんでしたが、お気に入りの迷彩になりました♪

次は、ウェザリングをしていきます!

完成しましたら、もっと詳細の画像を載せます(^^)

(画像はクリックすると高画質でご覧頂けます)

IMG_5594.jpg


艦船ランキング 人気ブログランキングへ



イギリス『戦艦ウォースパイト』 マスト設置

 イギリス戦艦『ウォースパイト』を製作中です。

マストがついて、だいぶ船らしくなってきました。スマートなマストに、イギリスっぽい優雅さを感じます。お気に入りのポイントです。 最上部には、レーダーが付きますが、それはまた後日に設置します。

今日は、もっとクレーンをディテールアップさせて、、軌条レールにスーパーマリン「ウォーラスMk.1 水陸両用偵察機」設置します。 その後、迷彩塗装を整えていきます(╹◡╹)

完成が楽しみです(^^♪

(画像はクリックすると高画質でご覧頂けます)




艦船ランキング 人気ブログランキングへ



イギリス『戦艦ウォースパイト』 組み上げ中

 イギリス戦艦「ウォースパイト」を作っています。

今日は、短艇類やポンポン砲などのディテールアップや、細部を整えていきます٩( 'ω' )و

IMG_5462.jpg


艦船ランキング
人気ブログランキングへ



完成しました『駆逐艦 雪風』 (1/700)の大きさ比較です。

 完成しました「雪風」1/700を、自分の手と比較してみました・・・

これは楽しいです!(*´▽`*)笑

大きさがよくわかりますよね、撮影していて、わくわくしてしまいました♪

艦船模型をお持ちの方は、是非お試しください。おすすめの撮影方法です📷

(画像はクリックすると高画質でご覧頂けます)

DSCN8653.jpg

DSCN8682.jpg

DSCN8664.jpg

DSCN8692.jpg


艦船ランキング 人気ブログランキングへ



都立桜ヶ丘公園

 聖蹟桜ヶ丘駅が最寄の、『都立桜ヶ丘公園』にいってきました。

無料で入園出来るのに、ものすごく大きな公園で(東京ドームの約7.2倍!Σ(゚Д゚))、ちょっとした登山気分が味わえます♪

聖蹟桜ヶ丘は都内にも関わらず、自然が多くて癒やされます♪(o・ω・o)

うっかりすると森に迷い込み、鳥と自分の足音しか聞こえなくなって、かなり不安になります…笑

残り僅かな桜🌸最後の花見を満喫できました☆

明日から、また頑張ろー!

DaAH8uKU8AECKTO.jpg

DaAH-IIU0AAc0vt.jpg

DaAH_7uVwAA0a8F.jpg

DaAIC9hVAAAY48P.jpg


艦船ランキング 人気ブログランキングへ



1/700 【雪風】(天一号作戦 1945年)が完成しました!!

 奇跡の幸運艦と言われた、駆逐艦、『雪風』(天一号作戦時 1945年)が完成しました!!

駆逐艦ならではの細かい部分が多くて、最後の方はたいへんでした(^^;)

春への希望を込めて製作しました!

フジミ製のキットをメインにして、各種の雪風専用・純正エッチングパーツや多数の材料を使用し、必要箇所は自作パーツなども用いてスクラッチ製作し、可能な限りディテールアップしました。

※事実上最後の連合艦隊の戦い、沖縄へ向かう、大和随伴時の姿です。
1940年1月の竣工時よりも、二号二型電探、十三号電探を装備し、対空兵装も大幅に強化されています。

(画像はクリックすると高画質でご覧頂けます)

トップページ-雪風

DSCN8373-1-2.jpg
・資料を参考にして、各所に防弾ロープを設置しています。

DSCN8403-1-3.jpg
・雪風を表すマーキングを煙突に入れています。沖縄特攻時、他の艦艇のような菊水マークではなく、雪風はこのマーキングのまま沖縄へと向かいました。

DSCN8356-1-2.jpg
・雪風は、天一号作戦時、『第二水雷戦隊』に所属していました。マストの信号旗には、その所属を表す旗と、『駆逐隊』を示す旗を掲げています。

DSCN8429-1-2.jpg

DSCN8495-1.jpg
・リノリウム押さえ金具は、均等になるように、極細金属線で再現しています。

DSCN8547-1.jpg
・九二式61㎝4連装魚雷発射管4門2基も、ジャッキステーや水密扉などを製作し、精密感を上げています。軌条レールもエッチングパーツで作り直しました。魚雷の台車をレールの上に設置しました。

DSCN8469-1-3.jpg

・『25mm3連装機銃』『25㎜単装機銃』を全て高精度なエッチングパーツに換装しています。

 雪風は、16回以上の主要な作戦に参加し、その中で戦果を上げつつ一度も大きな損傷を受ける事なく終戦を迎え、奇跡の駆逐艦と呼ばれました。
 雪風は、この『天一号作戦時』の大和沈没後も航行に支障はなく、雪風の寺内正道艦長は作戦の継続を考えていたそうです。しかし、中止が命じられると、漂流者を救助して、帰路につきました。

 戦後は、戦時賠償艦として中華民国に引き渡され、第二の艦歴も歩みました。引き渡しの際、完璧に整備された姿に、連合国側は驚愕していたそうです。その後、1971年に解体されると、舵輪と錨が日本に返還され、現在も江田島の旧海軍兵学校に展示されています。

不思議な艦ですよね(^^)
でも、4月からの新生活に、この幸運艦のお力を頂きたいものです。

それでは!m(__)m


艦船ランキング 人気ブログランキングへ



カウンター

プロフィール

模型製作工房  聖蹟

Author:模型製作工房 聖蹟
 ブログへようこそ!
主に艦船模型を製作しています。
『模型製作工房 聖蹟(せいせき)』の公式ブログです。

 模型製作記録や日々の出来事、気になる情報やお役立ち情報など、「工房長」と、その「助手」で、気ままに綴っています。

※「Twitter」と「ホームページ」もありますので、よろしければご覧下さい。

リンク
Twitter タイムライン
模型製作記録や気になる出来事、役立つ情報など、気ままにツイート&リツイートしています。
お知らせ
『高速戦艦 金剛(1944年 レイテ沖海戦時)』を製作中です。
(依頼製作)

『戦艦 大和(1945年)』が完成しました。(依頼製作)

『米航空母艦 バンカー・ヒル(USS CV-17/Bunker Hill)』が完成しました。
(依頼製作)

『高速・重雷装駆逐艦 島風(1944年 最終時)』が完成しました。
(依頼製作)

『防空駆逐艦 秋月(捷一号作戦)』が完成しました。(依頼製作)

『航空母艦 信濃』が完成しました。

『防空巡洋艦(重巡洋艦)摩耶 レイテ沖海戦時』が完成しました。

日本海軍 戦艦 金剛型 扶桑型 伊勢型 長門型 大和型
島風型駆逐艦『島風』について
アメリカ海軍 航空母艦の紹介
防空駆逐艦 『秋月型』
航空母艦 『信濃』について
日本海軍 重巡洋艦 【摩耶】を発見
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
スポンサーリンク


スポンサーリンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム
必要事項をご記入の上、お問い合わせ下さい。 (※メールアドレスの誤入力にお気を付け下さい。また、ドメイン指定受信を設定されている場合は、次のドメインを受信できるようにお願いします。→ @yahoo.co.jp 後日、メールにてご連絡致します。)

名前:
メール:
件名:
本文: